ロックス海賊団は解散してない?メンバーのクローンが存在する?

エッグヘッドでCP-Oのステューシーの正体が明らかになり、謎に包まれていたロックス海賊団について色々な考察がされていますが、ロックス海賊団は解散しておらず、クローンがいるのではないかという説も出ています。

1072話でステューシーが自称白ひげの愛人のミス・バッキンガムのクローンである事が判明し、ミスバッキンの本名がバッキンガムであること、またロックス海賊団のメンバーだったことが分かりました。

その事から実はまだロックス海賊団は解散しておらず、クローンは他にもいるんじゃないかという声が上がっているんです。

ここではロックス海賊団は解散していないのか、メンバーのクローンが存在するのかについて考察していきます。

目次

ロックス海賊団は解散してない?今もメンバーのクローンが存在するのかを考察

ロックス海賊団は解散しておらず、クローンもいるのかどうかについてですが、『解散はしている』と考えるのが自然ではないでしょうか。

そもそもロックス海賊団は船長であるロックス・D・ジーベックを中心に、若かりし頃の白ひげ、カイドウ、ビッグ・マム、王直、シキ、銀斧、キャプテン・ジョン等がいました。

そしてロジャーとガープの手によってロックスは倒され、クルー達は各自独立して一海賊団として台頭したのです。

ロックス海賊団はロックスが中心ですし、その彼が既に命を落としてしまったのですから解散したと言っても差し支えないでしょう。

また白ひげは頂上戦争で命を落とし、ビッグ・マムはキッドとロー、カイドウはルフィに負けてワノ国のマグマの吹き溜まりに落ちました。

キャプテン・ジョンも命を落とし、シキは劇場版ストロングワールドでルフィに負け、王直はロッキーポート事件でティーチに負け、銀斧は行方不明となっています。

かつてのクルー達の殆どが命を落としていますし、ミスバッキンガム以外のメンバーのクローンが誕生している可能性はあれど解散したのは間違いないのではないでしょうか。

ミス・バッキンガム以外にもクローンがいる可能性はあり、ミス・バッキンガムはロックス海賊団から去った後、ベガパンク、シーザー、ジャッジ、クイーンと共にMADSに所属し、自身のクローンを作りました。

ベガパンクは好奇心旺盛なので、彼女からロックス海賊団の事を聞きまくって、他のロックス海賊団のクローンを作ろうとしていてもおかしくありません。

実際、ベガパンクは血統因子を用いてセラフィムを生み出している事からも、人類を生み出す事は造作もない筈です。

そのため、ミス・バッキンガムを通じて血液を集めさせて、クローンを生み出したんじゃないでしょうか。

ウィーブルの正体は白ひげのクローン?

自称白ひげの息子であるウィーブルが白ひげのクローンなのではという説についてですが、もしクローンだとしても失敗作と言われていますね。

戦闘力については黄猿もウィーブルの強さは全盛期の白ひげ並だと言っていましたし、その点は失敗ではないよう。

黄猿はロジャーが存命の頃には既に青キジや赤犬と同じように中将の座にいたと思うので、全盛期の白ひげの力を知っていてもおかしくありません。

ただ外見については白ひげに似ているとは言えず、ミス・バッキンガムからすれば、クローンが出来た時点で問題ないのだと思いますが、関わったであろうベガパンクにとってはそうではないと考えられます。

ベガパンクは自分が作るものに関しては完璧でないといけないようですし、実際、ベガパンクが開発したウオウオの実の人造悪魔の実を食ったモモの助が桃色の龍になった事をルフィから知らされた時には落ち込んでいました。

カイドウは青色なので、そうなっていない結果は失敗だとみなします。

同様にベガパンクから見て、ウィーブルも失敗作と感じたのではないでしょうか。

ロックスのクローンはロックスター?

次に赤髪海賊団の新入りであるロックスターがロックスのクローンではないかという説がありますが、これまでの情報だけでは確信できるポイントはありませんよね。

ロックスの外見は何となく分かりますが、どういう顔をしているのか、髪の色はどうなのか等判明していない部分が多いですし、名前が似ていることでクローンなのでは?と言われているところもありあす。

しかし、ロックスは世界政府を敵として定め、数々の事件を引き起こした凶暴な男です。

対するロックスターはシャンクスからの手紙を破り捨てた白ひげに怒っていたものの、基本真面目な性格なのでクローンだったとしたら似ても似つかないのではないでしょうか。

クローンならばかなり似ている点があると思いますので、ロックスターのまだ明らかになっていない何かが分からないと判断は難しいですね。

ロックス海賊団は解散してない?メンバーのクローンが存在する?まとめ

ここではロックス海賊団は本当に解散したのか、またメンバーのクローン存在するという説について考察を紹介しました。

まだ断定ではないものの、もしウィーブルが白ひげのクローン、ロックスターがロックスのクローンだったとすれば、ビッグ・マムやカイドウのクローンも実在していてもおかしくありません。

最終章で明らかになるのが楽しみですね。

目次